Spay Vets Japan | スペイ ベッツ ジャパン | 繁殖予防に特化した早期不妊去勢手術専門の獣医師団体

寄付について
団体について|スペイ ベッツ ジャパン
About Us
団体について
Outline
法人概要
法人名
一般社団法人 Spay Vets Japan
設立
令和4年(2022年)2月16日
目的
当法人は,早期不妊去勢手術を含む繁殖予防の普及活動を行い、繁殖予防を通じて犬猫の過剰繁殖に関連する社会問題を解決することを目的とする。
代表者
橋本 恵莉子
所在地
〒581-0014 大阪府八尾市中田4丁目136-3
事業内容
1 早期不妊去勢手術の普及を目的とした啓発活動
2 不妊去勢手術の技術交流・情報交換
3 上記事業に関連する獣医師学会・情報発信の実施
4 前各号に附帯又は関連する事業
URL
https://spayvetsjapan.org
Our Mission
SVJ のミッション
日本において効果的な繁殖管理を実現するため、
国内外の学術情報、実証された社会実験を検証し、
獣医師が持つべき見解と戦略を表明し、それを実行することで、
獣医療界全体の繁殖管理に関する意識向上を図り、
社会にインパクトを与える
ミッション
Our Vision
私たちのビジョン
獣医師の強いリーダーシップによって、
犬猫の過剰繁殖問題が大きく改善された次世代の日本へ導く
ビジョン
Our Strategies
SVJ の戦略
短期目標
【3年以内】
獣医師会員100名・
サポーター1000人を目指す
  • 当該課題への関心を促すため、獣医師にSVJへの参加・アクセスが可能な場※1を提供する
  • 当該課題に関する海外文献の積極的な翻訳および解析研究、発信を行う
  • 技術研修・技術交流の場の提供(Happy Tabbyと他)
  • 繁殖管理の研究者の日本招聘とカンファレンスの主催
  • アジア拠点NPOとの交流および欧米のトレーニングプログラムの研究・開発のための渡航
  • 参加獣医師の災害時の相互補完の準備を開始する
    (一つのスペイクリニックでは災害後の過剰繁殖に対応できない。義援金の間違った使途も多く散見された)
  • 行政獣医師への技術支援・助言事業を開始する
    (多くの行政が犬猫の不動化に課題を抱えているためガス処分が残っている一因)
  • 国内外の財団助成金への申請
  • 公益・認定の取得準備とfundraising部門の設置
  • 上記を実践するワーキング・グループの設置(仕事の配分)
    ※1 アクセスが可能な場とはホームページ・SNS・デモオペ・勉強会・パーティー
ページのトップへ
Copyright (C) Spay Vets Japan.
All Rights Reserved.